So-net無料ブログ作成
検索選択

仕事の気づき [ヒトコト]

おはようございます。

昨晩はすだちサワーを4杯しか飲んでいないにもかかわらず、二日酔いだ。
安い酒は翌日に残るというが、30半ばにして、酒への抵抗が弱まっているとしか思えない。

出社して早々、同僚と立ち話をしていると、やたらと聞き耳をたててリアクションをとる人がいる。
頷いたり、同調したり、と自分も同感ですというアピールが鼻につく。

年上の会話に対して、年下の輩がこれをおこなうことは注意が必要だ。
特に男性同士の場合は禁物。

反対に女性のケースだと、一層盛り上がる可能性の方が高い。

年上の男性からすると、なめられた感を抱く人は少なくない。
このあたりの機微に、いかに敏感になれるかが上下関係をうまく維持していくうえでポイントになる。

若年層だとこのような感覚は時代遷移とともに、薄くなっている気がするが、未だに日本の縦割り社会、特に男性においては確かに残っている特異的な感覚だ。

この感覚がイメージできないひとは、相手の鼻につく行動を取っている可能性が高いので注意が必要だ。

会話がどうしても耳に入ってきたとしても、自分が当事者として会話に入っていない以上、聞こえていないふりをすることが懸命だ。

これ先輩上司に好かれる秘訣あるよ。


ゴリラは戦わない (中公新書ラクレ)

ゴリラは戦わない (中公新書ラクレ)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。