So-net無料ブログ作成
検索選択

週明け一発目。 [ヒトコト]

休み明けの月曜日初日の出勤はないかと気忙しい。
というか、気をつけなくてはいけないことがある。

同僚への接し方だ。

休日にみんながみんな、充実した日々を送って出勤しているなんて毛頭考えないほうが良い。
そのつもりで明るく挨拶をし、そのままアイスブレークなんてかまそうものなら、かえって皮肉の一言でも返され、テンションがガタ落ちになる可能性も充分に考えられる。

なので、自分からグッドモーニング挨拶をかける場合は空気を読んでタイミングを計るべし。(※はかるは「図る」という漢字が該当するのかと思いきや・・・)

もちろん相手から挨拶をされた場合は、めっちゃ笑顔で明るく返せばいい。
しかし、ここでも気をつけるべきことが・・・。

近くに、明らかに機嫌が悪そうな人がいる場合だ。

この手のタイプは周りの和気あいあいとしたムードを一切受け入れない。
器量が狭いというか、おおらかでないというか、はたまた、自己中心的というか・・・。

まっ何にせよ、スタートが肝心なので、朝の立ち回りは周りの空気を読んで行動に移そう。


「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))

「空気」の研究 (文春文庫 (306‐3))




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。