So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

おすすめの曲 [音楽]

Big Room








Dance








Electro House










nice!(0)  コメント(0) 

ルーマニアの熊ダンスがすごい!! [発見]

ルーマニアではクリスマスからお正月にかけて一風変わった習慣がある。

その名も「熊踊り(Bear Dance)」!!

子供から大人まで熊の着ぐるみを着て音楽にあわせて歌ったり踊ったりして行進する。

しかも、この着ぐるみは本物の熊の毛皮なんだって!!
たくさんの生きた熊が集まっているような摩訶不思議な光景だ。

なんで熊?!


熊踊りは悪霊を取り払い無事に新年を迎えるという意味があるようだ。

動物の中でも熊は、家や農場から悪魔を追い払い、よい1年を祝福する神聖な動物だと信じられています。この熊を特別視する習慣は、かつてジプシーが飼いならした熊を連れて芸をさせて村を回った名残ともいわれています。 もともとは、小熊に人の背中を踏ませて痛みを和らげる習慣があったため、ジプシーは小熊を商売道具として売っていました。しかし一度成長すると同じ目的では使えなくなったため、熊に踊り仕込んで芸をさせるようになりました。 これがクマの踊りの由来とされています。また、生まれたばかりの子供に熊の脂肪を塗ると元気で運に恵まれて育つという言い伝えもあるそうです。


必見!熊ダンス


男性だけでなく、女性や子供たちも熊の着ぐるみを着て大行進!!
迫力だけでなくかわいさもあってなんだかほんわか気分も味わえそう。
※画像で伝えたいんだけど、著作権の関係で無断転載はできないから下記のURLを見てね。

熊たちはスティックで円を描き、熊の死と復活を表現したダンスを披露します。このダンスは熊が厳しい冬を乗り越え、春の訪れを告げるという季節のつながりを意味しているそうです。鳴り物を鳴らしながら歩く熊のパレードは迫力満点です。


余談


熊のご一行は時々地下鉄にも現れることがあるとか。パフォーマンスの場所を移動するために地下鉄に乗るのですが、地下鉄構内では鳴り物は使わず他の乗客と同じように静かに移動しているようです。


2018年も年末に差し掛かろうとしている。
今年もルーマニアは熊踊りでアツいベアー。

『「クマの行進」で新年迎える、ルーマニアの祭り』(AFPBB News)
http://www.afpbb.com/articles/-/3157088?pno=16&pid=19667168

nice!(0)  コメント(0) 

かっこいいブランド [ファッション]

通勤時や移動の際に「あっ!それかっこいいな」と思うブランドがある。

それは「JIMMY CHOO(ミーチュウ)」というブランドだ。

ジミーチュウってどんなブランド?


マレーシア出身の同名の靴職人とイギリス版『ヴォーグ』誌の編集者タマラ・メロンの共同創始による、1996年設立のイギリス発のファッションブランド[1]。高級婦人靴やバッグをはじめ、サイフやサングラスなどの製品を展開、大英帝国勲章や数多のファッション賞を受けてきたほか、ダイアナ元皇太子妃など世界中のセレブリティに愛好されてきたことからも著名で、テレビドラマや映画などにも多く登場している。(引用:Wikipedia)

へぇ~ジミーチュウさんは靴職人なのか。

シューズを中心に官能的な感性と遊び心に満ちたアクセサリーを提案する。独特の個性を守りつつTPOに適したお洒落かつ実用的なデザインを作り出すことを理念としている。優美でセクシーを基本とし、常に新しいコンセプトを取り入れ、流行を追い求める都会女性の理想のスタイルのデザインを貫き通している。また、限られた販売店でしか購入できないことも特徴の一つ。 現在では靴だけではなく、バッグや財布、サングラスなどの小物類にも商品展開している。 〈引用:https://www.vogue.co.jp/tag/brand/jimmychoo


ピンヒールといえば美しさと引き換えに痛みを伴うものであるが、ジミー・チュウのピンヒールはエレガントかつ履き心地が良く、歩きやすい靴のフィット感で、ダイアナ元皇太子妃やミシェル・オバマが愛用したことでも注目された。レッドカーペットでは、細いストラップとピンヒールにもかかわらず履く人に滑らかな足運びを実現させ、優雅に歩けるほどの安定感をもった計算しつくされた構造を作り出し、美しい履き姿にもこだわったため多くのセレブリティを魅了した。アンジェリーナ・ジョリー、ニコール・キッドマン、ナタリー・ポートマンなどが愛用しており、足の痛みを顔に出せない場であるからこそ、信頼できる上質な靴として選ばれている。また、人気ドラマの『セックス・アンド・ザ・シティ』や、映画『プラダを着た悪魔』にも登場し、マノロ・ブラニクなどと並んで靴ブランドの代表格となる。〈引用:https://www.vogue.co.jp/tag/brand/jimmychoo


大人気モデル「FILIPA]


スタースタッズの長財布やバッグは日本でも大人気。
おしゃれで品のある女性が持っているのをよく見かける。


このスターは存在感があってめちゃくちゃかっこいい!
でもって最高にかわいい。

ハイセンスな女性へのプレゼントとしても最適だ。
喜ばれてめっちゃ“チュー”されること間違いなし。
ジミーチュウだけに。

もちろん男性用のラインナップもあるので女性からのプレゼントにも最適だ。

お値段は多少張るが、大人のアイテムとしてふさわしいブランドだ。





nice!(0)  コメント(0) 

おすすめのヘッドホン [ツール]

いま愛用しているヘッドホンはBeatsのスタンダードモデル。

デザインもさることながら音質もクリアで申し分ない。
しかし、長時間聴くとなると、なんか頭が締め付けられるような圧迫感を感じる。
頭のサイズにもよるだろうが、それでも他のヘッドホンと比べると固い感じがする。
中にはこのほうが密着していてズレないからいいという方もいるだろう。

というわけで、ヨドバシカメラにヘッドホンを見に行った。

お値打ち品発見!!


そこで目についたのがオーディオの「ATH-PRO5X」。
GikuOwAJTOeX._UX299_TTW_.jpeg
俗にいう「PRO5(プロゴ)」と呼ばれるモデルだ。
タワレコなどCDショップなどで店内のリスニング用で使われることが多い。
昔、まだ渋谷にDMRというレコード屋さんがあったときは、「ATH-PRO5MK2」とかが置いてあってかっこいいなぁと思った記憶がある。
渋谷宇田川町もレコード屋さんめっきり少なくなって悲しい限り。

さてこの「ATH-PRO5X」だが、デザインはいたってシンプルですこしゴツめのヘッドフォン。
このヘッドホンの最大の売りは、
『安い割にはめちゃくちゃ音質がいい!』
この1点に尽きる。

そのほかのメリット


・ヘッドバンドの側圧(きつさ)が緩すぎずキツ過ぎずちょうどいい塩梅。後頭部に回して装着しても耳から落ちることもない。
・コードが脱着可能で折り畳み式。持ち運びに便利!
・重さも重くない。
・イヤパッドが交換可能。これは案外重要。
・アラウンドイヤータイプなので遮音性が高く長時間のリスニングに最適。

製品仕様


型式:密閉ダイナミック型 ドライバー:φ40mm 出力音圧レベル:100dB/mW 再生周波数帯域:5~35000Hz 最大入力:1500mW インピーダンス:34Ω 入力端子:φ3.5mmステレオミニジャック、φ6.3mmステレオジャック 質量:250g(コード除く) 付属品:・コード(1.2m/φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ/L型)・カールコード(1.2m-3.0m/φ3.5mm金メッキステレオミニプラグ/L型)・φ6.3mmステレオ変換プラグアダプター(引用:Amazon)

なにせめっちゃコスパのいいヘッドホンなので初心者から玄人までどなたにもマッチすること請け合いだ。

さっそくおいらも購入しました。
たかがヘッドホン、されどヘッドホン。
お気に入りのヘッドホンで快適なリスニングタイムを!





nice!(0)  コメント(0) 

学生とセーター [ファッション]

だんだん肌寒きなってきた今日このごろ。
セーターを羽織る人もチラホラ見かけるようになった。

特に流行に敏感な高校生はセーター着用率が高い。

ここで気になるのがセーターの色味だ。

ズボンが黒色の場合


000000.png
7F7F7F.png
黒色のセータが無難だろう。控えめで良ければグレーあたりもオススメ。(少し老けて見えるかな)

ズボン・スカートが紺色の場合


000000.png
54441F.png
落ち着いた色味バランスかもしれないが知的に見えること間違いなし!

トライアド(要は三本柱ってこと)
配色.png
茶色系の靴を履いているならば、濃いグリーンのセーターがダントツオススメ。
中に来ている白いYシャツも映えること間違いなし。
女性はこの色を来ている人が多い気がする。はやり的なこともあるだろうが、さすがオシャレ女子!

自分の来ている制服や靴の色とうまく合わせて、オシャレを演出していこうぜ。

ビジネスマンにも応用できるので、是非自分にあったセーターを見つけていただきたい。





nice!(0)  コメント(0) 

かっこいいCM [テレビCM]

Move Your Body
いい汗かいて、いいもの食べて、素敵な体を維持していこうぜ!
Jun Jun Jun 長谷川 Jun♪


nice!(0)  コメント(0) 

NBAプレーヤーのすさまじいダンク [スポーツ]

アメリカプロバスケットボールNBAの最高選手の一人、ブレイク・グリフィンのダンクシーン映像。

ヤバイ!!の連続。
肘がゴールリングを超えちゃってるよ!なんという跳躍力。

ダンクの体制に入ったら近くにいるディフェンスの選手たちはもうあきらめモード。
勢いがありすぎて近寄ったら危険ムードが全開。

なんか、ダンプカーが突進してきて思いっきりリングにたたきつけるかのよう。
グリフィンは2011年にダンクコンテストで優勝も飾っているプレーヤーだ。

バスケに詳しくなくても彼のダンクのすさまじさは伝わると思う。
必見の映像だ。







nice!(1)  コメント(0) 

冬のプレゼントに・・・ [ギフト]

10月も後半に差し掛かった。
咳き込む人やマスクをする人がだんだん目立ってきた。

これからの季節は防寒対策もしっかりしていきたい。
ブルゾンやストールを羽織る人が多くなってきた。
冬支度の光景ってほんわかしていていい感じ。

年末にはクリスマスも待ち構えているので、そんな冬にピッタリのギフトアイテムをご紹介する。

マフラーで大人気の「Johnstons(ジョンストンズ)」だ。

Johnstonsとは・・・


WA000056KU03241.jpg
ジョンストンズ社は、創業当時から現在まで原毛から製品までの生産を自社工場で行う一貫生産工場です。原毛から製品になるまで約30もの異なった工程があります。 糸、マフラー、ストール、ラグは本社であるエルガン工場で、ニットはカシミヤニットの心臓部であるホーウィック工場で生産されています。〈ジョンストンズHPより〉


オシャレな女性をより引き立たせるアイテムのひとつ。
ちょっとお値段は高めだが、洗練された素地と大判のサイズは仕事でもカジュアルでも様々なシーンに映える。
カラーも豊富でキレイな配色なのでバッグに入れたときなどは差し色として全体が明るくなる。
男性用もあるので女性からのプレゼントにも最適。

心まで暖かくなっちゃう逸品だ。




nice!(0)  コメント(0) 

秋の季語 [ボキャブラリー]

833a1e4cc18c60f1030ea6206265b811_s.jpg

菊日和
菊の花の咲く頃のよい天候。秋の穏やかな晴天。

小春日和
晩秋から初冬にかけて現れる穏やかな暖かい晴天。小春とは旧暦 10月のことで,太陽歴では 11月から 12月上旬にあたる。厳しい冬を前に現れる温和な天気を喜んだことばで,アメリカ大陸やヨーロッパにも冬を前にしたこの時期の穏やかな晴天を『インディアン・サマー』『老婦人の夏』などと呼ぶことばがある。

〈引用元〉コトバンク
nice!(1)  コメント(0) 

おすすめの1曲 [音楽]

先日、安室奈美恵が引退した。
たくさんいい曲をリリースしている日本を代表するアーティストの一人だった。

さかのぼって検索してみると、コラボした曲も多数存在する。
中でもオススメなのがR&BシンガーのDOUBLEとコラボしたこの1曲。

2007年リリースなので、日が結構経つが今でも十分に楽しめるアップテンポな曲。

二人の掛け合いといい、ダンスといい、めっちゃ気分があること請け合いだ。
PVも是非ご覧いただきたい。




nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -